市原ドッグレスキュー

不定期更新中です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩にオススメのカラー(首輪)とハーネス(胴輪)、リード(引き綱)の持ち方

オススメのカラーはプレミアカラー
08-09-13_20-48.jpg
08-09-13_20-49.jpg
ポイントは引いたときに輪がしまり動きを制御できること。
犬が脚側歩行(人の横について歩くこと)ができるように
トレーニングできます。

オススメのハーネスはダブルリングのもの
08-09-13_20-50.jpg
バックルで止め、更に左右のダブルリングにナスカンを通します。
08-09-13_20-50~00
万が一、バックルが外れても左右2つのリングに
ナスカンが通っているので外れません。
ダブルリングのカラーもあります。

リードの持ち方(自己流です!)
08-09-13_20-51.jpg
赤丸にリードの中央部分を通します。
08-09-13_20-52.jpg
赤丸に手を通します。
08-09-13_20-53.jpg
突然の引きがあっても簡単には外れません。
思わぬ事故を防ぐこともあるかもしれません。


ただし、
大型犬や人の状態によってはこの使い方は禁忌です。
特にエレベーターやエスカレーター等の乗り物に乗る際には
リードが引っ掛かり大怪我をする場合があります。
事故については一切の責任を負いません。


脱走や逸走防止には必ず2つのカラーとリードの使用が最善だと思います。

私はカラーに迷子札をつけ、お散歩のときはハーネスも使用しています。

カラーとハーネスは付けっぱなしにすると
脱毛や発疹の原因になることもあるので気をつけて下さい。

リードは命綱、細心の注意を心掛けて下さい!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lovecherrydogboy.blog18.fc2.com/tb.php/106-08320f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。