市原ドッグレスキュー

不定期更新中です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭犬のしつけ方講座を受講してきました

日本動物病院福祉協会(JAHA)
家庭犬のしつけ方講座を受講してきました。

犬も人間のしつけと同じように
褒めて、犬自身が学習できるように人間が管理し、しつけをする。
犬のしつけのメソッドはとても変化の時期を迎えていて、
犬を服従させ人間と主従関係を明確にすることが否定されることであり
人と犬は信頼関係を持つことで良好な関係をつくり、
そこに犬と人に合わせたルール(しつけ)を構築していくという内容でした。

そして一番大事なことは人も犬も安全であることが最優先されるということでした。

しつけの方法はその人と犬によって百人百犬百様であり、
必ずしも犬だけに問題があるとは限らないことも
受講してとても興味深かったです。

具体的なケーススタディもあり、すぐにでも実践できそうな内容でした。

明日も講習会ですのでまたブログに書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

最近のこと

090628seven.jpg

セブンは新しい家族に、
「じろう」という新しい名前で家族の一員になりました。
元気で過ごしているとご報告頂き画像も頂きました♪




最近では武蔵の情報は全くありません。
どこかで幸せに暮らしていればそれだけでいいと思います。
生きていてくれさえすれば・・・



現在は預かりの子が手元にはいません。
武蔵の事だけではありませんが、
今も殺されていくワンコがいるのはわかっていても、
いろんな事が重なって、
今はレスキューに向かうことができないでいます。

仕事でも動物と接し、人と接する中で今後も自分ができること、
犬との関わりを考えながら、前に進めたときに
こちらでご報告します。

気温差の激しい時期ですので皆様も体調に気をつけて
ワンコとの楽しい毎日を過ごしてください。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

動物取扱責任者研修

20日に市原市の動物取扱責任者研修にいってきました。
昨年と同じで今年も動物愛護センターの職員が講師として
動物愛護法に沿った法令の説明や人畜共通感染症などの説明、
千葉県での処分数や現状について話がありました。

でも、話だけでは伝わらないんです。
どれだけたくさんの犬や猫が苦しんでいるか。
センターで発生している感染症や駆虫の現状についても話はありませんでした。

大体の予想はついていたのですが、
本当にがっかり。
レスキューに協力頂いていた獣医師からも行政の対応について
疑問と憤りを感じるとのこと。
センターからの引出しは今後、厳しくなりそうです。

現在、セブンを含めて自分の手元にいるワンコの頭数が多いため
セブンの新しい家族を早く見つけたいところですが。。。
1203.jpg



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ペット栄養管理士

先週末ですがペット栄養管理士の講習会に行ってきました。
癌疾患の食事療法から感染症まで色々な分野の先生方の
話が聞けて、とても勉強になりました。

ここ最近の話題では、ぶどう、レーズンが原因で急性腎不全になる
というものでした。 原因は不明です。

ネギ類やチョコレートなどは一般常識ですが、ぶどうは意外でした。

ペット栄養管理士はペットフード工業会が管理しているので
当然ながらペットフードの利点ばかりでデメリットは全く話がなかったです。
原材料の問題やペットフード安全法については後日書きたいと思います。

ペット栄養管理士の試験は来月なのでそれまでは勉強の日々です。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

うちの子

最近仕事が忙しくなかなか更新できずですが
私自身は元気にしています。
レスキューも無理のないペースで続けていきます。

先日はJAHAのセミナー愛玩動物飼養管理士のスクーリング
そして月末にはペット栄養管理士の講習会と勉強も継続中です。

080724-1.jpg
画像はうちの子達です♪


テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

はじめまして オーナーのラブチェリーです。

昨年、東京から引っ越してきました。
千葉での犬、猫の殺処分の多さに驚き、
なんとかしなければと思いレスキュー活動を始めました。

ボブは保護時、爪は伸び放題、体中ワンコに噛まれ傷だらけでした。
これまで何年も狭いケージに閉じこめられてたと思われます。
幸い、人に対しては全く攻撃性がなく猛烈な甘えん坊です。
トイレはマーキング癖がありますが今後去勢をするので落ち着くと思います。
散歩はただひたすら歩くだけで排泄はまったくしません。
保護時、肝機能と白血球値が高かったのですが現在は下がりました。
歯が数本抜けています。(理由は不明です)
引き続き、栄養価の高いフードと快適な住環境が必要です。

モモはきれいにトリミングされてリボンもつけられていましたが
放浪しているところを捕獲され、なれない環境のせいか
センターから連れて変える際はブルブルふるえていました。
シャンプーした時に緊張していたのか噛まれてしまいましたが
現在はとても懐いてくれているのでマズルコントロールなどの躾を
積極的に行い、とても順調に信頼関係が築けています。
散歩は大好きで排泄は散歩時と室内のシートでできます。
健康状態はとても良好ですので来月避妊手術後にすぐお渡しが可能です。
犬がとても苦手なので先住犬のいるご家庭には向きません。

ボブ、モモともに里親に興味のある方は
lovecherrydogboy@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。