市原ドッグレスキュー

不定期更新中です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるニュース

犬との生活で一番気になるのは思わぬアクシデント。
そんなアクシデントがどうなるのか考えさせられる内容です。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/pet/181967/

脚の骨折は手術が必要であれば最低でも10万、
入院日数が増えればそれだけお金が必要になります。

小型犬でも生涯快適な生活に必要なお金は平均で200万円前後。
(もちろん飼育環境によって全く違いますが)
だから、安易な気持ちで犬を飼う事は
後々に人間も犬も苦しむことになるのです。

大切なことは愛犬の健康管理、健康保険などへの加入や
かかりつけの動物病院での定期的な診察、
犬に関わる情報の収集と、
人間と同様に備えが必要不可欠です。

ただ、かわいいから、かわいそうだからとの理由で、
犬を家族として迎える準備のない方からの里親希望は
正直言うと、とても困ります。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ズーノーシスと有毒植物について

ズーノーシス(人畜共通感染症)インターネット
人と動物の共通感染症研究会
動物由来の感染症について
*動物から人間に感染する感染症の詳細です。
 的確な駆虫やワクチン、衛生管理をすることが一番です。
 詳細もありますので目を通しておくと勉強になります。


動物が出会う中毒(有毒な植物)
財団法人 動物臨床医学研究所
*サイトで購入できる家庭動物の医学大百科もお勧めですが、
 「動物が出会う中毒」には植物で有毒なものが写真付で掲載され、
 アサガオやトマト、シンビジュームからポインセチアまで
 約100個の植物が掲載されています。
 (サイトには本の掲載がないため直接の問い合わせが良いと思います)
 TEL:0858-26-0851
 FAX:0858-26-2158
 e-mail:dorinken@apionet.or.jp
 で確認下さい。

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

お散歩にオススメのカラー(首輪)とハーネス(胴輪)、リード(引き綱)の持ち方

オススメのカラーはプレミアカラー
08-09-13_20-48.jpg
08-09-13_20-49.jpg
ポイントは引いたときに輪がしまり動きを制御できること。
犬が脚側歩行(人の横について歩くこと)ができるように
トレーニングできます。

オススメのハーネスはダブルリングのもの
08-09-13_20-50.jpg
バックルで止め、更に左右のダブルリングにナスカンを通します。
08-09-13_20-50~00
万が一、バックルが外れても左右2つのリングに
ナスカンが通っているので外れません。
ダブルリングのカラーもあります。

リードの持ち方(自己流です!)
08-09-13_20-51.jpg
赤丸にリードの中央部分を通します。
08-09-13_20-52.jpg
赤丸に手を通します。
08-09-13_20-53.jpg
突然の引きがあっても簡単には外れません。
思わぬ事故を防ぐこともあるかもしれません。


ただし、
大型犬や人の状態によってはこの使い方は禁忌です。
特にエレベーターやエスカレーター等の乗り物に乗る際には
リードが引っ掛かり大怪我をする場合があります。
事故については一切の責任を負いません。


脱走や逸走防止には必ず2つのカラーとリードの使用が最善だと思います。

私はカラーに迷子札をつけ、お散歩のときはハーネスも使用しています。

カラーとハーネスは付けっぱなしにすると
脱毛や発疹の原因になることもあるので気をつけて下さい。

リードは命綱、細心の注意を心掛けて下さい!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。